2020年10月の長根JBC

10月18日(日) 第17回ウィンターリーグ少年野球卒業大会

VS 極楽レッドフォックス 14対1 勝

監督コメント

結果だけ見れば大勝ですが、送球エラーが失点に繋がるなどミスの目立った試合でした。
攻撃では2回に見せた連打はまさに打線でした。ヒットや四球でつなぎ1.3塁、2.3塁の形を作ることができました。

MVPは雄干です。
四死球は2、5イニングで65球の完投勝利でした。
安打になった当たりも不運なヒットが多く、安心して最後まで任せる事ができました。

優秀選手は優太です。
持ち前の器用さで進塁打、ヒットを2本放ち、さらには走塁で次々と先の塁をおとしいれました。

今週末にも試合が組まれています。
今日に引き続き、勝利できると信じています。

 

 

10月11日(日)練習試合

VS 東山フェニックス 4対4

監督コメント

練習試合を行いました。
決めていたピッチャー3人がマウンドに上がり、いつもと違い倖大、柳を出場させました。
与四死球やエラーも多く、まだまだでしたが、とてもいい経験ができました。
柳は6年生で長根小学校に転入し、やったことのない野球を始め、少しずつキャッチボールができるようになり、初めて試合に出しました。
初打席、大事な場面で回ってきました。
初安打とはいかないまでも前に打球を飛ばす事ができ、いい経験を積むことができました。
次週は瀬戸オールスター&アトラクション。
6年生にいい思い出作りができるといいです。

 

東山フェニックスの皆さん、ありがとうございました。

 

 

10月4日(日) 第5回市長杯争奪学童軟式野球大会

VS 道泉少年野球クラブ 3対8 負

監督コメント

1イニング4つのエラーで自滅してしまいました。
その他、いろいろなエラーをしてしまい、試合を作れませんでした。
次はミスのない試合展開になるようしっかり練習していきます。